社会人が多い?

合宿免許参加者に意外と多いのが、日頃仕事をしている社会人です。ドライビングスクールに通うという方ももちろんいますが、中には、仕事の都合で通うことが出来なくなり、結局合宿免許で再度運転免許を取得する羽目になったという方も少なくないようです。

ドライビングスクールでは基本的に、学科は授業スケジュールが決められているため、自分が受講しなければいけない科目に合わせて、スクールに出向く必要があります。ですが、仕事の都合でスケジュールを合わせることが出来ず、結局期間内試験を受けることが出来なかったという方も多くいるのです。

決められた休みがあるという方や、有休を気軽に取れるという方は話は別ですが、仕事を中心にスケジュールを決めなければいけない方の場合は、どうしてもスクールですと合わないと考え、長期休みを利用し、泊まり込みの合宿免許で短期集中的に免許を取得するという方が多いと言われています。

合宿免許であれば、その期間さえ空けてしまえば、あとはスタッフの指示に従って授業を受けるだけでOKですし、試験さえ合格すれば、後は休みの日を一日だけ利用して、本免許試験に臨んで合格するだけで免許を取得することが出来るという点が、仕事をしている社会人に人気の理由だと言えるでしょう。